雲雀は高く空を舞い このページをアンテナに追加 RSSフィード

「ひよこは高く空を舞い」について

2006-06-12

[]Stroke/ラインのプロパティを指定する各種メソッド Stroke/ラインのプロパティを指定する各種メソッド - 雲雀は高く空を舞い を含むブックマーク はてなブックマーク - Stroke/ラインのプロパティを指定する各種メソッド - 雲雀は高く空を舞い Stroke/ラインのプロパティを指定する各種メソッド - 雲雀は高く空を舞い のブックマークコメント

目次

プレゼンテーション法(3) - 雲雀は高く空を舞い - ひよこの会」にてラインを引くデモを示した。ここではライン関係の関数を紹介する。


ここではProcessingリファレンスより、Stroke・ラインに関するメソッドを紹介する。なお,ここで記述はProcessing 1.0(BETA)に基づくものであり,バージョンの違いにより異なった挙動を示す可能性がある事に注意すること。

Language (API) リファレンス / Processing 1.0 (BETA)

stroke()

これはナニ?

ラインや図形の境界線の色を指定する関数。指定される色のモードは、現在のcolorMode()によってRGBかHSBになる。デフォルトのカラースペースはRGBであり,各色の範囲は0から255である。

文法

stroke(gray)

stroke(gray, alpha)

stroke(color)

stroke(value1, value2, value3)

stroke(value1, value2, value3, alpha)

引数
gray
グレイスケール。整数(int)あるいは浮動小数(float)
alpha
線のアルファ値(透明度)。 整数(int)あるいは浮動小数(float)
color
color変数。color変数として宣言されてれば何でも(多分)
value1
赤(Red)あるいは色相(Hue)。現在のカラーモードによる。整数(int)あるいは浮動小数(float)。
value2
緑(Green)あるいは彩度(Saturation)。現在のカラーモードによる。整数(int)あるいは浮動小数(float)。
value3
青(Blue)あるいは明度(Brightness)。現在のカラーモードによる。整数(int)あるいは浮動小数(float)。

…めいどと入力すると,メイドと変換される…。


2006-06-01-01

stroke(153);
line(30, 20, 85, 95);

2006-06-01-02

stroke(204, 102, 0);
line(30, 20, 85, 95);

noStroke()

これはナニ?

線と図形の境界線を引かなくする。もしnoStroke()とnoFill()が共に呼ばれた場合,スクリーンには何も描画されない。

文法

noStroke()

引数

なし

2006-06-01-03

noStroke();
rect(30, 20, 55, 55);

ちょっと例が分かりにくいね。

strokeWeight()

これはナニ?

線幅の指定。単位はpixel。これはP3Dレンダラーの元では機能しない(とか)

文法

strokeWeight(width)

引数
width
線幅(pixels)。 整数(int)あるいは浮動小数(float)。

2006-06-01-04

smooth();
strokeWeight(1);   // Default
line(20, 20, 80, 20);
strokeWeight(4);   // Thicker
line(20, 40, 80, 40);
strokeWeight(10);  // Beastly
line(20, 70, 80, 70);

strokeJoin()

これはナニ?

ラインの接続部分の形状を指定する.形状はMITER, BEVEL, ROUNDの三種類(例を参照)。

なお,この関数はP2D, P3D, OPENGLレンダラーの元では機能しない。

文法

strokeJoin(MODE)

引数
MODE
MITER, BEVEL, ROUNDのいずれか。例を参照。

2006-06-01-05

smooth();
strokeWeight(10.0);
strokeJoin(MITER);
beginShape(LINE_STRIP);
vertex(35, 20);
vertex(65, 50);
vertex(35, 80);
endShape();


2006-06-01-06

smooth();
strokeWeight(10.0);
strokeJoin(BEVEL);
beginShape(LINE_STRIP);
vertex(35, 20);
vertex(65, 50);
vertex(35, 80);
endShape();

2006-06-01-07

smooth();
strokeWeight(10.0);
strokeJoin(ROUND);
beginShape(LINE_STRIP);
vertex(35, 20);
vertex(65, 50);
vertex(35, 80);
endShape();

strokeCap()

これはナニ?

線の端の形状を指定する.指定できる形状は四角か丸かちょい伸びの三種類(例を参照の事)。デフォルトの形状は丸(ROUND)。

なお,この関数はP2D, P3D, OPENGLレンダラーの元では機能しない。

文法

strokeCap(MODE)

引数
MODE
SQUARE, PROJECT, ROUNDのいずれか。例を参照.

2006-06-01-08

smooth();
strokeWeight(12.0);
strokeCap(ROUND);
line(20, 30, 80, 30);
strokeCap(SQUARE);
line(20, 50, 80, 50);
strokeCap(PROJECT);
line(20, 70, 80, 70);


キーワード

cat::processing.org, processing.org

, ,

トラックバック - http://chick.g.hatena.ne.jp/allegro/20060612
テクノラティプロフィール