雲雀は高く空を舞い このページをアンテナに追加 RSSフィード

「ひよこは高く空を舞い」について

2009-10-22

[]Ubuntu with VMware on Windows Ubuntu with VMware on Windows - 雲雀は高く空を舞い を含むブックマーク はてなブックマーク - Ubuntu with VMware on Windows - 雲雀は高く空を舞い Ubuntu with VMware on Windows - 雲雀は高く空を舞い のブックマークコメント

目次

パフォーマンスはそれほどcoLinuxと変わらないんじゃ、というのを何となく散見したのと、VMwareでどうもしたい事はできるみたいだし、という事でcoLinuxのインストールチェック検証はやめにしました。

VMwareすごい簡単問題なし.Xenとかだとどうなのかな?

仮想マシンの設定

1) 仮想ファイルUbuntu.vmxをメモ帳などで変更して、割当メモリとCPUコアの数を変更。

#追記

numvcpu="2"

#変更

memsize="1024"

これでVMware playerの使用CPUコア数2個、メモリ1024MBになる。

2) ビープ音の無効化

windows vistaの場合は

C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Roaming\VMware\preferences.ini

windows xpの場合はこちら、かな?C:\Documents and Settings\jdoe\Application Data\VMware\preferences.ini )

mks.noBeep = "TRUE"

と追加してVMwareを再起動.

アップデート

何はともあれアップデート。

システム>システム管理>Synapticパッケージマネージャとアップデートマネージャからアップデート.

VMware用ディスクイメージは8.04LTSなので、ディストリビューションをアップデートする.

(8.04LTSは長期サポート版でセキュリティアップデートなども2010年までサポートしているのでアップデートしないという選択肢もある/あたらし物好きなのでアップデートしました)

そのためにシステム管理>ソフトウェア・ソース>アップデートから新しいディストリビューションリリースの通知を「通常リリースでも通知」に変更する.

アップデートマネージャで一回アップデートした後、ディストリビューションのアップデートが可能となるのでそれで8.04から新しいのにする.

あと、同じくシステム管理の日本語版セットアップヘルパで日本語用のなんか必要そうな(でも僕の場合全部不要) ものをインストール.

sshdのインストール

何はともあれapt-get

sudo apt-get install ssh

ネットワーク設定をブリッジにするとこれで外部から繋がるようになる.(ホストOSからのみつなぐ場合はNATでもいいのかなよくわからない。)

アドレスとかはifconfigでみれる。

KamaluddeenKamaluddeen2015/08/12 04:47I've been lokiong for a post like this for an age

テクノラティプロフィール