stroke()

stroke()

Processing.orgのメソッド.

ここで記述はProcessing 1.0(BETA)に基づくものであり,バージョンの違いにより異なった挙動を示す可能性がある事に注意すること。

Language (API) リファレンス / Processing 1.0 (BETA)

これはナニ?

ラインや図形の境界線の色を指定する関数。指定される色のモードは、現在のcolorMode()によってRGBかHSBになる。デフォルトのカラースペースはRGBであり,各色の範囲は0から255である。

文法

stroke(gray)

stroke(gray, alpha)

stroke(color)

stroke(value1, value2, value3)

stroke(value1, value2, value3, alpha)

引数

gray
グレイスケール。整数(int)あるいは浮動小数(float)
alpha
線のアルファ値(透明度)。 整数(int)あるいは浮動小数(float)
color
color変数color変数として宣言されてれば何でも(多分)
value1
赤(Red)あるいは色相(Hue)。現在のカラーモードによる。整数(int)あるいは浮動小数(float)。
value2
緑(Green)あるいは彩度(Saturation)。現在のカラーモードによる。整数(int)あるいは浮動小数(float)。
value3
青(Blue)あるいは明度(Brightness)。現在のカラーモードによる。整数(int)あるいは浮動小数(float)。

…めいどと入力すると,メイドと変換される…。

2006-06-01-01

stroke(153);
line(30, 20, 85, 95);

2006-06-01-02

stroke(204, 102, 0);
line(30, 20, 85, 95);