雲雀は高く空を舞い このページをアンテナに追加 RSSフィード

「ひよこは高く空を舞い」について

2007-02-04

[]多群比較を二重比較の繰り返しで行なうのは不適 多群比較を二重比較の繰り返しで行なうのは不適 - 雲雀は高く空を舞い を含むブックマーク はてなブックマーク - 多群比較を二重比較の繰り返しで行なうのは不適 - 雲雀は高く空を舞い 多群比較を二重比較の繰り返しで行なうのは不適 - 雲雀は高く空を舞い のブックマークコメント

  • 比較対象が3群以上存在し、帰無仮説が複数個になると、検定の多重性の問題が生じる。(第一種の過誤が発生する可能性が高まる)

なぜ3群以上を比較するときに、2群間の検定ではいけないか? 

A, B, Cの3群があり、A-C間、B-C間で、p値=0.05として2標本間でStudentのt検定を2回繰り返し行った場合、「少なくとも一つが有意差あり」となる確率は、p=1-(1-0.05)^3=0.09となってしまい、設定したp=0.05よりも高くなる。

トラックバック - http://chick.g.hatena.ne.jp/allegro/20070204
テクノラティプロフィール