雲雀は高く空を舞い このページをアンテナに追加 RSSフィード

「ひよこは高く空を舞い」について

2007-08-07

[][]PSP用にエンコード(6) 携帯動画変換君 PSP用にエンコード(6) 携帯動画変換君 - 雲雀は高く空を舞い を含むブックマーク はてなブックマーク - PSP用にエンコード(6) 携帯動画変換君 - 雲雀は高く空を舞い PSP用にエンコード(6) 携帯動画変換君 - 雲雀は高く空を舞い のブックマークコメント

おそらく日本でWindows上でMP4系コンテンツとかを作るのにほとんど標準と言っていいのでは,て感じのソフト。とりあえずは、ここから携帯動画変換君をダウンロード。

ただ、アップデートがしばらくされてないので、エンコーディングエンジンが古い、ということで、ffmpegの新しめのWindows binaryをこちらからダウンロードして、3gpp_converter/core/ffmpegと交換。この時、pthreadGC2も一緒に入れる。

携帯動画変換君が2005年暮れのものということでffmpegのパラメータが色々と変更になってるみたい。こちらに色々注意事項が乗ってる。

以下、注意事項を抜粋。

-bitexactは-flags bitexact

-b と -abと-maxrateと-bufsize(映像ビットレートと音声ビットレート)の数値にはkを付けないといけません。

例えば、-b 216 -ab 48 ですと、-b 216k -ab 48kとなります。

さらに、-ab は音声ビットレートなのですが、新ffmpegでは、値を倍にしなければなりません。

その他に、-fixaspect と-muxvb -muxab およびそれに続くパラメターを捨ててください。

さらに、AVC(H264)の場合は、最後に -level 21 と追記お願いします。

携帯動画変換君PSP変換をニコニコ動画やメタカフェやVeoh対応(VP6)にする

ついでに、高品質追求エンコード設定をこちらより引用。

[Item0]
Title=TEST 000
TitleE=TEST 000
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -vcodec h264 -s 368x272 -r ntsc -coder 1 -bufsize 768k  -mbd rd -flags bitexact+4mv+trell+aic -cmp 2 -subcmp 2 -g 300 -b 768k -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 128k -f psp -level 21 -aspect 4:3 "<%OutputFile%>_00.MP4""

これを基に、今回用のTranscoding.iniを作る。

<続く>


[][]PSP用にエンコード(7) 携帯動画変換君 Transcoding.ini作成 PSP用にエンコード(7) 携帯動画変換君 Transcoding.ini作成 - 雲雀は高く空を舞い を含むブックマーク はてなブックマーク - PSP用にエンコード(7) 携帯動画変換君 Transcoding.ini作成 - 雲雀は高く空を舞い PSP用にエンコード(7) 携帯動画変換君 Transcoding.ini作成 - 雲雀は高く空を舞い のブックマークコメント

元データファイルの確認。

DV形式、640x480(だけど、720x480と表示される。なぜ?)、29.97fps、29.8Mbps、音声は無し、時間は短め。

これをPSPで見れる形式に変換する。おまけでPowerPointで見れる形式にも、て言うのがあるけど、PowerPointで見れる形式、がちょっとシビアなので後回し。

とりあえずは先述のところで高品質として好評だったものをいじる。

[Item0]
Title=from AKI
TitleE=from AKI
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -vcodec h264 -s 640x480 -r ntsc -coder 1 -bufsize 768k  -mbd rd -flags bitexact+4mv+trell+aic -cmp 2 -subcmp 2 -g 300 -b 2000k -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 36k -f psp -level 21 -aspect 4:3 -padleft 40 -padright 40 "<%OutputFile%>_00.MP4""

バッファサイズとかはどうしたらいいんだろなー。

こちらは昨日使っていたもの。

[Item1]
Title=AVC 720x480(16:9) 1pass ABR/入力と同じfps/2000kbps ステレオ/32kbps/EDS
TitleE=AVC 720x480/2000kbps Stereo/128kbps
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -s 640x480 -b 2000k -vcodec h264 -coder 1 -level 30 -aspect 4:3 -padleft 40 -padright 40 -bufsize 2048kb -g 250 -mbd 2 -cmp 2 -subcmp 2 -qmin 10 -qmax 51 -crf 20 -trellis 2 -me umh -me_range 16 -subq 6 -chroma 1 -refs 3 -partitions all -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 32k "<%OutputFile%>_02.MP4""

Item1を2pass化

[Item2]
Title=AVC 720x480(16:9) 2pass VBR/入力と同じfps/2000kbps ステレオ/32kbps/EDS
TitleE=AVC 720x480/1500kbps Stereo/128kbps
Command0=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -s 640x480 -b 2000k -maxrate 2500k -pass 1 -vcodec h264 -coder 1 -level 30 -aspect 4:3 -bufsize 2048kb -g 250 -mbd 2 -cmp 2 -subcmp 2 -qmin 10 -qmax 51 -trellis 2 -me umh -me_range 16 -subq 6 -chroma 1 -refs 3 -partitions all -an "<%OutputFile%>.MP4""
Command1=""<%AppPath%>\cores\ffmpeg" -y -i "<%InputFile%>" -timestamp "<%TimeStamp%>" -s 640x480 -b 2000k -maxrate 2500k -pass 2 -vcodec h264 -coder 1 -level 30 -aspect 4:3 -padleft 40 -padright 40 -bufsize 2048kb -g 250 -mbd 2 -cmp 2 -subcmp 2 -qmin 10 -qmax 51 -trellis 2 -me umh -me_range 16 -subq 6 -chroma 1 -refs 3 -partitions all -acodec aac -ac 2 -ar 48000 -ab 32k "<%OutputFile%>_01.MP4""

んー。Item0とItem2とどちらがいいか選択、と言ったところか。とりあえずは、パラメータの詳細はすでに十分尽くされたものを使っている、としよう。ビットレートだけいくつか選んでみて、最終的なパラメータを決める、とする。

トラックバック - http://chick.g.hatena.ne.jp/allegro/20070807
テクノラティプロフィール